« J2リーグ第20節 | トップページ | お菓子杯準々決勝 »

仏の顔とPKは三度まで

J2リーグ第20節
稲城ヴェルディ1969 2-0 ベガルタ仙台
得点:(稲)齋藤、大橋PK


20060607_01

観衆5,910人。
流しそうめんもご自由にどうぞ的雰囲気な国立に行って
きました。バックスタンドがほとんど工事中だったので、
テレビで見てた人には無観客試合に見えたのでは?

国立での稲城戦と言えば、エスパサポ的には2年前に
公衆の面前での辱めを受けたワケだが、この日の
試合はハッキリ言ってあれ以上のク●ゲームだったね。
怒りとか呆れとか通り越して、笑っちゃうもの。

別に蟹サポじゃなくても納得いかないってゆーかさ、あんな
試合じゃ緑サポでも、勝っても後味悪かったんじゃないか?
そう、例えるならば無炭酸コーラくらい。(覚えてる?)




【事件の流れ】

・前半1-0で稲城リード。
・仙台は1点が遠いまま終盤へ。
・ベガサポイライラ。
・そんな後半25分、稲城PKゲット。
・相手を倒したCB木谷が一発退場。
・ベガサポ激昂。
・でも昇平投入キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
・稲城・大野がPK。
・だが高桑止めタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
・なんかよくわからないけどPK蹴り直し。
・ベガサポ激怒
・また大野がPK。
・だが高桑また止めタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
・なんかよくわからないけどまたPK蹴り直し。
・ベガサポ超激怒。
・仙台ベンチからスタッフや控え選手も飛び出して超激怒。
・ベガサポからは「八○長ヴェルディ」コール。
・さらにペットボトル(液体入り)が投げ込まる。
・国立騒然。
・そんな中ひっそりと膝を痛めて立てない白井博幸(´・ω・`)
・で、今度は大橋がPK。
・あっさり決められる。(´・ω・`)
・当然やり直しなし。
・ベガサポからはまた「八○長ヴェルディ」コール。
・仙台ベンチで小針がブチ切れて退場処分。
・怒りが収まりきらぬ様子で小針退席。
・白井もそのまま担架でロッカールームへ。
アキレス腱断裂全治4ヶ月。Σ( ̄□ ̄;)
・交代枠を使い切っていた仙台は9人に。
・ここまで5~6分で戦意喪失。


まだ残り15分位+ロスタイム5分あったんだけど、
この後半の「事件」で、試合はもはや完全崩壊。

追加点を狙わずリスクも冒さず、ただ淡々と後方でパスを
回す稲城に対し、仙台ももはやボールを追う気力すらなく、
ただ時間が無為に過ぎていき、史上まれに見るであろう
ピッチ上にいる全員がやる気をなくした試合という、
ある意味貴重な生観戦体験だったよこの野郎。

副審に恩氏孝夫の名前を見付けた時点で、何かが
起きる予感があったのは確かだったりするのだがね。


もう思い出せないくらい久しぶりに試合でプレーする昇平を
見られたのが、この日の唯一の収穫でしたとさ。(´・ω・`)



|

« J2リーグ第20節 | トップページ | お菓子杯準々決勝 »

「サカー観戦記」カテゴリの記事

コメント

あら~、そんなすごい試合だったんだ。行けばよかった(爆)。
これでGKが貴矢だったらすごかったのに(激爆)。

……最近羽田も出てないようだし、8月6日の稲城vs愛媛@国立はパスかなー。

投稿: くるみ | 2006.06.10 10:22

>くるみさん
ええ、ある意味スゴイ試合でしたよ。笑
黒河が出てたらどうだったかなぁ。
羽田も苦労してるようです。

投稿: 橙次郎 | 2006.06.15 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16213/10450262

この記事へのトラックバック一覧です: 仏の顔とPKは三度まで:

« J2リーグ第20節 | トップページ | お菓子杯準々決勝 »