2014年終了

ご無沙汰しております。

今年はシーズン前に「再起動」とかなんとか言っておいて、
結局一年間ずっとほったらかしにしてしまいました。
申し訳ございませんでした。


エスパルスの試合はもちろん観戦してました。
アイスタでの試合はもちろん、徳島遠征にも行ってきました。
しかし日々の仕事がゴタゴタしていて、正直とてもブログを更新
しようという心の余裕がありませんでした。

開幕戦の時や克己エスパルスが初勝利した時とかは途中まで
記事を書いたのですが、公開のタイミングを逸してしまいました。
降格の危機に瀕してからは、もう冗談の記事も書ける雰囲気で
ないこともあり、ブログはあえて気にしないようにしていました。

そんなこんなで気がつけば今年も大晦日になってしまいました。
でも先程、テレビ静岡の「2014エスパルスTV」を見て、
このブログに何も書かず年を越すのもよくないと思い、
本当に何ヶ月かぶりにブログを開きました。


今年のエスパルスは本当にいろいろありました。
ゴトビエスパルスの終焉と克己エスパルスの苦闘。
とてもわずかな文章で振り返られるものではありません。

ただとにもかくにも、今年はJ1残留できたことがすべてです。
「クラブ史上最大の危機」とまで言われた今年の残留争いを
ギリギリの中で戦い抜き、J1残留を果たしたことに対して、
選手やスタッフには感謝と労いの言葉をいくらかけても
足りないくらいです。

でも、こんなに苦しくて切なくなる戦いは、
今年限りにしてもらわなければなりません。

来年、すぐにチームすべてがよくなるとも思えません。
でも未来に希望を持てるチャンスを、今年苦しみながらも
自力で掴めたんだと思って、来年に臨んでもらいたいなと。

今はそう願ってやみません。


私個人は、今の仕事の状況では来年もまともにブログが更新
できるかどうかは正直何ともいえないのですが、ツイッターでは
書けないこともありますし、少しでも前向きにブログを書けたら
いいなと思っております。


それでは長くなりましたが、皆様よいお年を。


| | コメント (3)

再起動

はいどうもこんばんよう。

ご無沙汰しております、@えすぱ。でございます。


実はここだけの話ですが、
@えすぱ。は本日で15年目に突入します。
そして管理人の人生は○○年目に突入


…15年目と言ってもずっと休まずやってたワケじゃないから全然まったく
すごくないですが、1年4ヶ月もサイトをほったらかしたのは初めてですね。
まぁこれまでにも心がポッキリ折れたりある日突然やる気がなくなったりで
随分とサボってきましたけど、さすがにちょっと放置プレイが過ぎましたね。

ブログなんてものはそれなりにやる気にならないと書けなくなるものでして、
ま、やる気になったら書くさヒャッハー!なーんて思っていたら気が付けば
2013年シーズンは何もせず終わってしまいましたヒャッハー。


本日、2014年のJリーグ日程が発表されました。
4月には早くも徳島遠征があるし、J2や今年誕生のJ3も気になるし…と
今年の予定をどうするかいろいろ考えてるウチにテンションが上がってきた
ので、この勢いでブログを再起動させてみますよ!もう勢いだけですよ!

だから他の部分の更新はまた後で!(えー)


ま、これからもこんな感じなので気長にご覧下さい。



| | コメント (7) | トラックバック (0)

J1リーグ第24節・コンサドーレ札幌戦

20120901_01


☆J1リーグ第24節@札幌ドーム
清水エスパルス 2-0 コンサドーレ札幌
得点:(清)高木俊幸、大前wowwow元紀


俊幸が決め、元紀が決めれば、百戦百勝。( ´∀`)
逆に言えばこの二人が決めてくれないと勝てな(ry


八反田がトップ下でのスタメンでJリーグデビュー。
そして先日加入したばかりの三吉聖王も5分程度ながら
ボランチで公式戦初出場。3試合目となる金賢聖も先制の
ゴールに絡むプレーなどフィットしてきてるし…出て行った
選手のことを嘆くよりも、我々は今いる選手を応援するしか
ないワケで。

ともあれ若いチームなだけに前節完敗を喫してここで連敗
するようではまたぁゃιぃふいんきになりかねないところ
だったけれど、終わってみれば何というか、後半の展開に
課題はあったものの無難な勝利で一安心。

きっと選手たちはススキノの夜を満喫したことでしょうなー。
(高校生の石毛くん以外)
(石毛くん宿題終わったかな…)


ところで、札幌の新外国人・ハモンという名前を聞いて、
ランバ・ラルの顔まで頭に浮かんだ人は生粋のガンヲタ。
波紋という言葉が頭に浮かんだ人は立派なジョジョヲタ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1リーグ第23節・浦和レッズ戦

20120825_01

 認めたくないものだな、若さ故の過ちというものを。


☆J1リーグ第23節@エコパスタジアム
清水エスパルス 0-2 浦和レッズ
得点:(浦)梅崎、阿部(PK)


最悪だ!恥ずかしいぞ!
とゴトビさんが怒るのも無理もないくらい無様な試合。
やっちゃったね、久しぶりにやっちゃったね。(´・ω・`)

キャラとキジェというDF陣の主力2人を出場停止で欠き、
右サイドバックでリーグ戦初スタメンの犬飼を起用する等
致し方ない部分もあったとは言え、この体たらくは…。
公式戦4連勝の勢いも全く感じられず、しかも浦和には
埼スタでの対戦でやられた事をまたやられたって感じ。
高原が出てきた後半は悪くなかったけど、前半の悪さが
最後まで響いたというか…これが若さか。(´・ω・`)


そういえば試合後に浦和サポが「勝ちロコ」をやったと
のことだけど(自分は見てませんけど)、よそのチームの
喜び方を真似するくらいなら、自分たちなりの喜び方を
見つける方がいいと思うんですけどねーだ。
ええ、もちろんこれも負け惜しみですけどねーだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆるキャラ大運動会での大事件

20120825_11

浦和戦での「パルちゃんねる」は、静岡県のいろいろな
ご当地キャラ(≠ヨンアピン)がエコパで一堂に会しての
大運動会を開催。


…この時点ですでにピンと来る方もいるかと思いますが、
この大運動会でマスコット業界ではあってはならない
大事件
が発生しました。



» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1リーグ第22節・サガン鳥栖戦

20120818_01

   鳥栖遠征大勝利を祝う花火(一部フィクションです)


☆J1リーグ第22節@ベストアメニティスタジアム
清水エスパルス 1-0 サガン鳥栖
得点:(清)村松大輔


鳥栖はここまでこのベアスタでは一度しか負けていない。
そんなホームに滅法強い鳥栖を相手に1-0での勝利。
先発復帰後全勝中の海人に黄紙もらいまくりのDF陣に
ベアスタのクロスバーにポストに主審東城のジャッジと、
エスパルスの持てる力を総動員して鳥栖を完封。


20120818_02

勝利の立役者となったのは、決勝弾を決めたロンドン
帰りの男・村松大輔。このゴールはタイスケにとって
”プロ入り初ゴール”である。おめでとうタイスケ!
その決勝点は今年のエスパルスを象徴するかのような
精度の高いコーナーキックからのドンピシャヘッド。
やっぱり今年の得点パターンはこれだよね!(皮肉)


20120818_03

そして加入したばかりながらいきなり初先発を果たした
金賢聖も、ゴールこそならなかったもののストライカーの
片鱗くらいは見せてくれたし、今後に期待できるかなと。
てゆうか頼むから期待させて下さいお願いですから。


20120818_04

それにしても何にしてもだ、
俺が遠征応援した試合でよく勝ってくれたよ。
正直安くない交通費払って鳥栖に行った甲斐があった。
本当によかった。鳥栖に行ってよかった。
ありがとう鳥栖!(注:勝ったのはエスパルスのおかげです)



» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1リーグ第21節・名古屋グランパス戦

20120811_01

ったく、こんなに何ヶ月も待たせやがってー。
久しぶりすぎる勝ちロコも、いろいろなありがたい表彰の
ために待たされたけど勝ったんだからキニシナイ。( ´∀`)


☆J1リーグ第21節@アウスタ日本平
清水エスパルス 3-2 名古屋グランパス
得点:(清)阿部翔平、高木俊幸、大前元紀
    (鯱)田口、ダニルソン


水曜日の激闘から中2日、再び相まみえた名古屋をまた
もやゴールの奪い合いの末に下し8月の公式戦3連勝。
ピクシーさんもさぞご立腹のことと存じます。

それにしても公式戦は2ヶ月ぶり、リーグ戦になると実に
5月の鹿島戦以来3ヶ月ぶり…そんなにか!ってくらい
久しぶりなアウスタでの勝利。もう今年は勝ち試合を観る
ことなどできないんじゃないか…そんなふうに考えていた
時期が俺にもありました。←言い過ぎ

この勝利の要因を挙げるとすれば、俊幸や元紀の復活は
もちろん、アレックスと浩太主将の2ボランチやゴールこそ
なかったものの前線で体を張ったジミーちゃんの頑張り、
そして広島戦や直前の名古屋戦の勝利で得られた自信。
でも決め手はやはり阿部翔平の鮮やかなボレーシュート
あと私が「しおやの牛タン」を食べると100%勝つんだぜ

リーグ戦ではずっと勝てなくて「下」ばかり見ていたけど、
この勝利でようやくもう一度「上」を見ることができそうだ。



» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君の名は「ピカルちゃん」

20120811_11
            リ ア 充 乙


パルちゃんの恋人、その名は「ピカルちゃん」
「PICAL」と書いてピカル。ピカルの定理は無関係のようだ
清水エスパルスの新しい公式マスコットとして堂々デビュー!
そしていきなりのパンチラで男性諸氏を軽く悩殺!

えーと、このピカルちゃんは「勝利の女神」なので、うっかり
デビュー戦で負けたらどうしたものかと思いましたが、無事に
試合も勝って現時点でピカルちゃんの勝率100%を維持


ということでクラブ創設20周年の節目として新しいマスコット
キャラが誕生したワケですが、この「ピカルちゃん」の登場に
ともなってパルちゃんのプロフィールが若干変更されました。
そこで今更ながら公式的にハッキリさせられたこと。

・パルちゃんの性別は男である。血液型は割とどうでもいい
・こパルちゃんは「妹的存在」なのでどうやら女の子らしい。
・しかもパルちゃんとこパルちゃんは同居しているらしい。
・「妹的存在」ということは「妹」では無いのだから他人であり
 それはすなわちひとつ屋根の下に家族ではない男女が
 同居しているということなのでこれはもしかして以下略。

そんなパルちゃんとピカルちゃんのプロフはこちらです。



» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ杯準々決勝第2戦・名古屋グランパス戦

  強化指定選手の大学生なのにこの貫禄たるや。


☆ナビスコ杯準々決勝第2戦@瑞穂陸上競技場
清水エスパルス 4-3 名古屋グランパス
得点:(清)アレックス、ジミーフランサ、瀬沼優司、高木俊幸
    (鯱)田中(釣)、8番2
※2戦1勝1敗、アウェイゴール数で清水が準決勝進出


ちょちょちょっと待ってくれ。あまりにもいろんなことがあって
一体どこからまとめていけばいいのかよくわからないので、
とりあえずありのまま、今日起こった事を話すぜ!


・なでしこの試合とか見てて「セットプレーって点が入るもん
 なんだな」と思ってたらセットプレーで点が取れました。
ジミーちゃんついに初ゴール!おめでとうジミーちゃん!
 石毛のクロスに腹で反応するなんてすごいよジミーちゃん!
・あちらの8番の2ゴールはどちらもアレなのでしょんない。
・2-3になった時点でちょっと諦めかけちゃってごめんなさい。
瀬沼優司(筑波大)公式戦初帯同・初出場・初ゴール!
 申し訳ないが今すぐにでも大学卒業してくれないか?
・そしてロスタイム…浩太のクロスを俊幸が頭で押し込んで
 劇的すぎる大逆転勝利。俊幸は公式戦連続ゴール。
・10人に減らさなくても4点も取れた、それってキセキ?
・ナビ杯準決勝進出。すなわち賞金2000万円ゲットだぜ。
・試合後の監督インタビューで、怒りオーラ全開のピクシーに
 すっかり怯えまくっていた美濃部さん超頑張れ。


今日瑞穂に行けた人は間違いなく勝ち組。うまやらしい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・人材派遣なら信頼と実績の…

岩下敬輔選手 ガンバ大阪へ
期限付き移籍決定のお知らせ(大本営発表)


この度は残留争いの真っ只中であるガンバ大阪様より、
DF陣の立て直しに是非とのご要望にお応え致しまして、
弊社より「元日本代表」の肩書きを持つ岩下敬輔を派遣
させて頂くことになりました。
ガンバの本当の補強ポイントはGKじゃなかったのかと

またJ2松本山雅様からお引き合いを頂いておりました
橘章斗につきましてもすでに派遣済みでございます。


なお弊社からの本年度の選手派遣の実績は下記の通り
となっておりまして、岩下選手の派遣によりちょうど10名
と相成りました。皆様のご愛顧に感謝申し上げます。

 GK 武田
 DF 岩下、辻尾、廣井、岡根
 MF 枝村、橘、竹内
 FW 長沢、樋口

というワケで、このように期限付移籍している選手だけで
ほぼ1チーム作れるくらいの選手層の厚さで各Jクラブの
ニーズに逐次お応えする清水エスパルスの信頼と実績の
人材派遣業はそろそろ廃業させて頂きたいのですが!
(泣きながらの訴え)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

«J1リーグ第20節・サンフレッチェ広島戦